So-net無料ブログ作成
検索選択

むくみに一番初めに試したてみたこと [むくみ改善に向けて試したこと]

私がむくみに対して改善しようと行動を起こしたのが20代前半
今から約20年前です。 (かなりむくみと戦ってたんですねー(;・∀・))

前回の記事で「私のむくみと似ている・・・」でも多少触れています、むくみの原因の1つでもあるあることスイッチが入り真剣にむくみと向き合いました。

そして、一番初めに試してみたことは「お風呂で顔の水分を絞り出す事」でした

むくみ半身浴.jpg

むくみ=水分 と思い込んでいた私はその日から「お風呂に浸かるだけ浸かり汗を絞り出す!

そして、就寝前2時間は水分は摂らない!これを徹底しました。



この方法は確かにスッキリとしましたし、始めの1週間位は効果がありました。
しかし就寝前2時間は水分を摂らない割には朝にはまた顔がむくみ午後になってもむくみが戻らない事が多かったように思います。


むくみ方がストレスにならない程度まで回復している
現在の顔のむくみ取りの私の半身浴方法です。よかったらお試しください^^


常温、又は温かいお湯(水)をコップ1杯強飲めたら飲みます。(1杯は飲んでください)

お風呂のお湯の温度は38度〜40度に設定し、おへそより上心臓より下にお湯がくるようにします。

時間はトータル20分〜30分です。これ以上浸かっているとせっかく出した水分をまた肌が吸い込み
体がむくむのだそうです。(エステティシャンが言ってました)

体の冷えやすい人は入浴剤を入れたり、温めたタオルを肩にかけたりすると上半身が冷えませんよ^^

足は伸ばせたら伸ばし、「あーーっ・・(-^〇^-)」とか言いながら
浴槽の淵に頭はもたれ倒さないで下さい
頭を後ろに倒してしまうと、首が折れている状態となります。
すると血流が悪くなり顔の水分がスムーズに汗として出ずらくなる気がします。(私が何度も試しています。)

そして、肩の回りのだるさが抜けない様にも思います。


私が半身浴で顔の水分をより抜きたい時は首の後ろにホットタオルを当てます。
冷めたらまた温めて首の後ろに当て、ゆったりゆったりマッサージです。

顔にホッとタオルを当てるよりも、半身浴をしながら首の後ろのホットタオルでマッサージの方が顔のむくみを取るには効率が良いです。


お風呂から上がったら、体を冷やさない様に特に足元はしっかり支度をします。

ここで喉が乾いたら、冷蔵庫から出してきたばかりの冷たい飲み物なんて絶対だめですよ^^

水分を摂ることはいいですが、一気飲みもダメです。(ガブ飲み禁止
ゆっくり、一口づつ飲んではテーブルにコップを1回1回置くようにしてみてください。



続きには、むくみが1番ひどかった出来事が書いてあります。
よかったら読んでみてください^^


私が運転する車が交通事故で全損(廃車)になった事故の後でした。
この時は10対0で私は0です(運転ヘタな訳じゃーないですよ^^)

正面衝突だったため、首が壊れました(T_T)
1度は見たことがあると思いますが、首に白い筒のようなもの付けている人
あれやってました(~_~;)

安静を1ヶ月以上とり、自宅に居たところ友人が物を届けに来てくれたんです。
その時は笑って別れました。

その後ふと会ったときに「○○あの時ひどい顔してたから言わなかったけど・・・・誰かと思ったわ・・。」

自分でも解っては居ましたが、あの時は頚椎打撲の上
昼寝したすぐ後だったため、いつも以上にむくみが酷かったんだと思います。

10代の頃から体質的にむくみやすかった私が、「こりゃ本気でマズイ・・(-_-;)」と思いました。
ここからむくみに対するスイッチがしっかりと入りました  カチッ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

コスメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。